&素粒子 繋がる

【&soryushi☆東北リストウォーマーニット部】ご協力いただいた毛糸のご報告

「&soryushi」の活動のご報告です。
「&soryushi」は、私達の持つスキルで助け合ったり、楽しい場所を共につくることを継続していく活動です。

ただいま、東北リストウォーマーニット部のinfoページを制作中です。
・・・公開しました!

&soryushi  東北リストウォーマーニット部について

♡SPECIAL THANKS♡&soryushi東北リストウォーマーニット部

毛糸の寄付・ご提供について

☆☆☆

以下、「soryushi kossy より」 です。


4月12日にsoryushi+で参加しましたマーケット「ハレの芽ぶき」(主催:手仕事サーカス団さん)にて、ご提供頂きました毛糸は、なんと 『79巻』!

お陰様で東日本大震災の支援物資として手首を温めるリストウォーマーを編み続けることができ心より感謝申し上げます。
有り難うございました。

  • ご協力いただいた皆様の毛糸と毛糸・気持ちと気持ちが繋がりました!!

集まった毛糸は、豊かな彩り・様々な太さ・異なる残量により表情のあるリストウォーマーになりました。
繋げられた毛糸を編むことで強さと温かさが増し、なんとも言えない温もりを感じることができました。

リストウォーマーの輪が生まれました!
リストウォーマーの輪が生まれました!

長引く仮設住宅での暮らしを少しでも温かくお過ごし頂けるよう引き続き編み続けますので、眠っている毛糸のご提供と編んで下さる方もいらっしゃれば幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

東北リストウォーマーニット部
部長 越水


kossyこと越水さんが、いただいた毛糸で編むその時に、毛糸から感じ取れる様々なことを楽しげに愛おしそうに話してくれました。
その毛糸の種類や色、組み合わせからいただいた方の人となりが浮かび、更になにかを編み終えたであろう毛糸の状態からその軌跡までを読み取っていました。
その毛糸たちには、その持ち主の「モノ語り」があるのだな、それを感じることができる感性をどれだけ研ぎ澄ますことができるのかということが「つくりて」「うけて」として大切なことで楽しいことなのだ!と思ったのでした。


&soryushi 東北リストウォーマーニット部について

knit-wanted