harumemo のすべての投稿

soryushi -素粒子- 4月10日(日)ぽっぽ町田で開催のマーケット「蜂蜜色のコノメドキ」に参加しました!

先日ぽっぽ町田で開催されたマーケット「蜂蜜色のコノメドキ」に参加してきました。

お天気にも恵まれて、たくさんの方とふれあうことができました。

今回は、作家ユニットとしての「soryushi -素粒子-」からukitt(ウキット)と丹治さん、私たちにできる活動としての「& soryushi」から東北リストウォーマーニット部が参加しました。

ukittの新作、春らしいカラーのリネンのコート、イベントのテーマ「蜂蜜色のコノメドキ」をイメージした丹治さんの初おひろめブローチが並びました。

ぽっぽ町田で開催のマーケット「蜂蜜色のコノメドキ」 ukitt リネンコート

ぽっぽ町田で開催のマーケット「蜂蜜色のコノメドキ」 丹治真理 ブローチ

ニット部は、活動の紹介とイベント主催の「手しごとサーカス団さん」より事前に告知していただいた毛糸の寄付を受け付けました。

ぽっぽ町田で開催のマーケット「蜂蜜色のコノメドキ」 東北リストウォーマーニット部 毛糸の受け付け

たくさんの毛糸を寄付していただきました!!

お忙しい中「顔を見て渡したい!」とご足労いただいたり、今回出店された方、遠方からご来場いただいたり・・・と、ありがたいかぎりでした!

♡SPECIAL THANKS♡ &soryushi 東北リストウォーマーニット部 ページにご協力者様のリスト掲載しています。

活動についても、たくさんの方々とお話ができてさまざまなアイディアなどインスピレーションとなるきっかけをいただきました。

ぽっぽ町田で開催のマーケット「蜂蜜色のコノメドキ」 リストウォーマー編みつつ・・・

kossyさんによる、レクチャーも!

ぽっぽ町田で開催のマーケット「蜂蜜色のコノメドキ」 東北リストウォーマーニット部 編み方のレクチャーしています

いただいた毛糸をみなさまのお気持ちとともに大切に活かしたいと思います。

感謝申し上げます。ありがとうございました!!


毛糸の寄付・ご提供についての詳細

soryushi -素粒子- 4月10日(日)ぽっぽ町田で開催のマーケット「蜂蜜色のコノメドキ」に参加します!

手しごとサーカス団さんが主催する「 蜂蜜色のコノメドキ」に参加します。

ぽっぽ町田「蜂蜜色のコノメドキ」 DM

コノメドキ ***
タイトルにある木の芽時とは、「木の芽の出る季節」のことなのですね。
作品や活動を通して、人と人の繋がりから新たな芽がでるような機会にしたいと思います!

日時: 2016年4月10日(日) 10:00 ~ 16:30 雨天決行
会場: ぽっぽ町田

主催: 手しごとサーカス団  facebook twitter

soryushi からは、
ukitt」と「丹治真理」が参加します。

ukitt

ぽっぽ町田「蜂蜜色のコノメドキ」 ukitt

生地選び・デザイン・パターン・縫製・販売・・・
自身で手掛ける服飾ブランドです。
着心地がよいパターンや切替の表情、色使いがウキウキする作品達です!
ukittに出会えるのは、展示会やイベントになります。
直近の出店イベントは、3/20(日) 手創り市*雑司ヶ谷「春と、桜と、手創り市。」です。

丹治真理

ぽっぽ町田「蜂蜜色のコノメドキ」 丹治真理

丹治さんの味のある、ふたつとないタッチが魅力あふれるししゅうのハンドワークがとてもたのしいアートな作品です。
ブローチというキャンバスに風景のような景色が浮かびあがります。
みなさんのお気に入りの春の装いを彩る一点を見つけて下さい!


&soryushi からは、東北リストウォーマーニット部 も参加します。

東北の仮設住宅にお住まいの方へ暖かく過ごしていただければと2011年冬から輪を広げつつ、リストウォーマーを送っています。
イベント主催の手しごとサーカス団さんに毎回、毛糸の寄付の呼びかけにご協力いただいています。

&soryushi 東北リストウォーマーニット部について

東北リストウォーマーニット部ぽっぽ町田「蜂蜜色のコノメドキ」にて毛糸の寄付を募ります。

ブースでkossyさんがリストウォーマーを編みつつ、毛糸の募集をいたします。
ご自宅に眠っている毛糸がございましたら、ぜひお持ちよりいただければ幸いです!
ご興味ある方もぜひぜひ「soryushi -素粒子-」のブースにお立ち寄り下さい!!

毛糸について

毛糸は特に種類は問いませんが、手首に身に付けるリストウォーマーに仕上げますので、チクチクしない毛糸・超極太ではない毛糸がありがたいです。少量でも歓迎です!

毛糸の寄付・ご提供についての詳細


素敵な作品と活動を携えてお待ちしていますので、ぜひお立ち寄り下さい!
soryushi一同、お待ちしています☆


過去のぽっぽ町田でのイベントの記事一覧

 

毛糸寄付とリストウォーマーを編んでくださったtakakoさんに会いに行きました!

2016年2月21日(日)、清澄白河エキスポへkossyさんとうかがいました。

清澄白河EXPO:キヨスポ

清澄白河より徒歩7分ほどの深川資料館通り商店街の一角を利用したてづくり市です。
毎月 第2日曜日 10:30 ~ 17:30 に開催されているそうです。

今回お伺いしたのは、1月某日soryushi東北リストウォーマーニット部に毛糸の寄付のお問い合わせをしてくださったtakakoさんにお会いするためでした!
さらに編み隊(リストウォーマーを一緒に編んでくれる方々)にも興味をもっていただき、ステキな毛糸をご提供してもらったあと、リストウォーマーも編んでくださっていました。

多可子さんから毛糸のご提供をいただきました。 web検索で「東北リストウォーマーニット部」にご連絡を頂きました。毛糸のご提供とニッターとしてもご協力頂くことができました。
takakoさんから毛糸のご提供をいただきました。
web検索で「東北リストウォーマーニット部」にご連絡を頂きました。毛糸のご提供とニッターとしてもご協力頂くことができました。

そのリストウォーマーを受け取り、拝見すると・・・

&soryushi 東北リストウォーマー ニット部がtakakoさんからリストウォーマーを受けとりました!

すごい~~~~!!!わぉ~~!!! とkossyさんとはしゃいでしまいました♡
編み目がびしっとぱしっと整ったなんて美しい色合いの創作物なのだろうと感動でした。そして、soryushiと知り合ってからまだ間もないのに、たくさん編みあげていただいていたのです。

takakoさんは、企業のニッターさんを過去にされており、現在は編み図の校正などをしているというご経歴をお持ちの方。
毛糸をとても大切に想い、誰かの役に立てたらと見ず知らずのsoryushiのサイトに出会ってくれて、勇気をふりしぼって連絡をくださったのでした。

お会いするまでのやりとりのなかで、印象深かったというtakakoさんの想いをkossyさんからうかがいました。

ただ今、手元にある細い糸を「編地としてベストな組み合わせ」にする作業にはまり、楽しく試行錯誤しながら編んでおります。
そして編むことで、私の「創る喜び」は「糸(素材)を生かすこと」に重点があるような気がして、それは作家として良いことなのかな?など、改めて私にとって創ることとは?と、考える機会をいただいたようにも思います。貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

soryushiは素敵な方に見つけたていただいたな・・・と思いました。

多可子さんからご提供いただいた毛糸で編みあげたリストウォーマーです。
takakoさんからご提供いただいた毛糸で soryushi kossyさんが編みあげたリストウォーマーです。

真摯に素材と向き合い、自分がなぜつくるのかを自身に「問いかける」ということを、つくりながら思考すること。
創ることが、素材にとっても自分にとっても受けとる誰かにとっても「喜び」に繋がることを考える。
編むことを積み重ねてきてもまだ、色と色・糸と糸を組み合わせて予想もつかない面ができたりということがまた新たな糧となって・・・

&soryushi 東北リストウォーマーニット部 積み重ね
多く積み重ねてきてもまだなお新たな発見が・・・

何ができるかを突きつめてきたからこそ、takakoさんが私たちを大きく感動させることができるのだろうな・・・と感じました。
そんなtakakoさんとの出会いからsoryushiも新たな気づきや発見をいただきました。

東北リストウォーマーニット部に届いた35組のリストウォーマー
takakoさんが編み上げたリストウォーマーたちです

そしてそして、エキスポのtakakoさんのブースは、ご友人のアロマを生業としているhisaeさんとのコラボ出店でした。
あろま~な部屋としてご一緒に、毎月出店しているそうです。

アロマ~な部屋の作品
清澄白河キヨスポ あろま~な部屋のブース

よりそう香りをコンセプトとした「香り」と「編み物」を組み合せたすてきな作品とアロマが展開されていました。
takakoさんの編んだ作品に「香り」をつめて身につけたり、身近に置いたり・・・。五感を楽しませてくれます。
そして「親指浴」を体験しました。kossyさんと商店街で入浴です。
作品に香りに、いやされることずいぶん長居させていただきました。

アロマ~な部屋 親指浴
あろま~な部屋の親指浴。癒されました。

アロマを垂らしたお湯は、いい香りといい湯加減。

「自分が気になる方の親指からつかってみてください」と。
その瞬間、体の芯からぼわわわぁ~~んと温かさが脳をなんども突き抜けて行きました。
驚きの感覚にびっくりでしたっ!

takakoさんとhisaeさんとの、とてもとてもたのしい時間でした!!

thanks
あろま~な部屋のtakakoさんが編んでいる「香kago」 ブローチ ♪この「香kago」の中にアロマを仕込みます。

***

takakoさんの編んだリストウォーマー



&soryushi 東北リストウォーマーニット部 毛糸の寄付のお願い

東北リストウォーマーニット部では引き続き、毛糸の寄付を募っております。
毛糸の寄付・ご提供について」のページに詳細を掲載しています。
どうぞよろしくおねがいいたします。

【&soryushi☆東北リストウォーマーニット部】活動報告 & つづく「わけ」

こんにちは。ニット部員の春子です。

ニット部長kossyさんから2016年「リストウォーマー」第一弾の100人分を宮城県の仮設住宅にお送りしました! という報告をうけました。

編みあがったリストウォーマーがしきつめられたその色彩をみながら考えたのでした。

&soryushi 東北リストウォーマー ニット部 活動報告 2016第一便の100個のリストウォーマー

こころに引っかかっていること、想い留めていること、印象深かった景色など、なんらかの想い入れがkossyさんの日々継続への尽きない行動力と探求の源泉になっているのだなぁと思いました。

その源泉から流れてくるおいしそうなミネラル天然水(!?)の栄養素をわけてもらい、kossyさんがみているだろう景色をチラっとみせてもらったとき、輪が少しづつひろがっていくのだとおもうのです。

その源泉人(!)kossyさんがみせてくれたものが、それぞれの人のなかでみえているものと交差して伝播して同じ方向をみていることをふと実感する幸せな瞬間があります。

その瞬間が、さらに新たな発見を促し発展して、周りの人を行動に駆り立てていくような「創造の原点」であるような気がします。

何かを生み出す過程は制限や困難が在るほど、とても創造的で奇跡的です。

何の気なしに購入した素材で自分のために作ったモノ、過程にそれぞれの想いや思考や手間ひまが重なって誰かのために生まれた創造物、それぞれのことを知らず2つが表面的に同じモノであればその価値の違いをはかることはできません。
更に価値のなさそうな「何の気なし」を紐解くと、とんでもなくおもしろい言葉にはできない価値に出会うことも在るかもしれません。

何の情報ももたなければ自分だけのものさしと想像力で価値を判断するしかないわけで、その価値基準は主観的にならざるを得ずなんとも曖昧です。

すべてにおいてできることではないですが、知ることを怠らずに、数字では置き換えられない価値基準を新たに外からもあらゆる視点で取り入れて、また逆に価値を伝え、知っていただくことを怠らない心構えでいたいと思いました。

知る機会・行動に繋がるような気づくための間を「つくる」こと。

それが、soryushiのおもう『つくる喜び「ご一緒」に』 を味わう  ということに繋がるとおもうのです。

色彩鮮やかな喜びをまとったリストウォーマーたちがまだ見ぬ誰かをあたためてくれることを祈ります!

抽象度の高い文章でしたが・・・ここまでお読みいただきまして、感謝いたします。

引き続き、毛糸の寄付を募っております!!

毛糸の寄付・ご提供について」のページを立ち上げました。
よろしくお願いいたします!
いままで毛糸を寄付・ご提供いただいているみなさまからのご質問をもとに詳細を掲載しました。
みなさまからいただく質問もハイレベルで、きめ細かい配慮をしていただきとてもありがたいです♪(by kossy )とのことでした。

ぽっぽ町田で開催のマーケット「深煎り森のサーカス」におじゃましました!

11月1日(日)にぽっぽ町田で開催されたステキな作家さんの集う「深煎り森のサーカス」へおじゃましてきました。
2013年から手しごとサーカス団さんが主催しているイベントで、soryushiも2014年10月の「彩りパレット」と2015年4月の「ハレの芽ぶき」に参加しました。

2015-11-04 19.00.27

新たな出会いとともに作家さんとの会話がはずみ、コミュニティのようなあたたかい場所です。

そのような場所をつくる「手しごとサーカス団」さん自身も、つくり手です。
イベント運営も作家さんとの関わりあいも『つくり手目線』なのでとてもとても、きめこまかく優しい気配りがされています。

そして、soryushi kossyが取り組む東北の仮設住宅の方へ向けたリストウォーマーづくりにご協力いただいています。

リストウォーマーづくりを継続するには、毛糸が必要です。
そこで、家で眠っている毛糸を寄付というかたちで協力してくれた方がいました。

その取り組みに共感していただいたのが手しごとサーカス団のみなさんでした。
イベントのお知らせごとに、リストウォーマーの素材となる毛糸も広く募ってくださり、手しごとサーカス団のみなさんの行動力と想い、人望のもと出店者の方やイベントに訪れるお客様からたくさんのステキな毛糸ご提供いただいています。

soryushi 東北リストウォーマーニット部 毛糸を受け取りました

手しごとサーカス団のアオヤさんのブースで会場の様子を楽しみながらいただきたてホヤホヤの毛糸で早速kossyさんはリストウォーマーを編んでいました。

soryushi 東北リストウォーマーニット部 いただいた毛糸たち

soryushi 東北リストウォーマーニット部 早速編みます!

今年も、冬がやってきます。
たくさんの方が協力してくださったリストウォーマーで、すこしでもあたたかく過ごしていただければ・・・という願いとともに今年も編み届けます。

手しごとサーカス団のみなさま、ご提供いただいたお客さま、有難うございました!

ご提供頂いた方々と繋がるひととき♪


&soryushi 東北リストウォーマー ニット部について『&soryushi 東北リストウォーマーニット部について』

【&soryushi☆東北リストウォーマーニット部】ご協力いただいた毛糸のご報告

「&soryushi」の活動のご報告です。
「&soryushi」は、私達の持つスキルで助け合ったり、楽しい場所を共につくることを継続していく活動です。

ただいま、東北リストウォーマーニット部のinfoページを制作中です。
・・・公開しました!

&soryushi  東北リストウォーマーニット部について

♡SPECIAL THANKS♡&soryushi東北リストウォーマーニット部

毛糸の寄付・ご提供について

☆☆☆

以下、「soryushi kossy より」 です。


4月12日にsoryushi+で参加しましたマーケット「ハレの芽ぶき」(主催:手仕事サーカス団さん)にて、ご提供頂きました毛糸は、なんと 『79巻』!

お陰様で東日本大震災の支援物資として手首を温めるリストウォーマーを編み続けることができ心より感謝申し上げます。
有り難うございました。

  • ご協力いただいた皆様の毛糸と毛糸・気持ちと気持ちが繋がりました!!

集まった毛糸は、豊かな彩り・様々な太さ・異なる残量により表情のあるリストウォーマーになりました。
繋げられた毛糸を編むことで強さと温かさが増し、なんとも言えない温もりを感じることができました。

リストウォーマーの輪が生まれました!
リストウォーマーの輪が生まれました!

長引く仮設住宅での暮らしを少しでも温かくお過ごし頂けるよう引き続き編み続けますので、眠っている毛糸のご提供と編んで下さる方もいらっしゃれば幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

東北リストウォーマーニット部
部長 越水


kossyこと越水さんが、いただいた毛糸で編むその時に、毛糸から感じ取れる様々なことを楽しげに愛おしそうに話してくれました。
その毛糸の種類や色、組み合わせからいただいた方の人となりが浮かび、更になにかを編み終えたであろう毛糸の状態からその軌跡までを読み取っていました。
その毛糸たちには、その持ち主の「モノ語り」があるのだな、それを感じることができる感性をどれだけ研ぎ澄ますことができるのかということが「つくりて」「うけて」として大切なことで楽しいことなのだ!と思ったのでした。


&soryushi 東北リストウォーマーニット部について

knit-wanted

soryushi+
ぽっぽ町田で開催のマーケット「ハレの芽ぶき」に参加してきました!

ぽっぽ町田で4月12日(日)に開催のマーケット「ハレの芽ぶき」にsoryushi+ として、2回目の参加をしてきました。

お天気にも恵まれ、とても楽しい出会いと共に嬉しい時間を過ごすことができました。

手にとってもらい、そこに込めた想いやその作家の人柄にふれてもらう交流がとても活発なのが、手しごとサーカス団さんの主催するイベントの素晴らしい特徴で、作家さん同士もまた創作意欲が増してくるような刺激や新たなインスピレーション、繋がりをいただく場所でもあるのです。

そして、楽しいのがスタンプラリーです。3店舗で購入すると作家さんの豪華でレアな作品の中から好きなものを手に入れることができるロールプレイング的なおもしろさも提供されます。


 さらに、今回soryushiのkossyが旗を振る活動としてリストウォーマーを東北の仮設住宅にお住まいの方々に送るプロジェクトに、ご賛同いただいたイベント主催者 「手しごとサーカス団」さんのアオヤさん、kinomaru(キノマル)さん、Love…..?(ラブドット)さんをはじめその周りの方々に、毛糸のご提供を頂きました。
さらにこのイベント「ハレの芽ぶき」に向けて毛糸が集まるようお声がけをしていただきその名のとおり、”たくさんの輪” が芽ぶきました。

その芽に、大きな喜びと感動を覚えました。

また、出店していた日の出町の「よんふくcafeさん」にお声掛けていただいて、毛糸募集のお知らせを置かせていただけたりと、皆様に感謝・感謝です。

kossyが、soryushi+ ブースでリストウォーマーをせっせと編み編みしているところ、たくさんの方に声をかけていただきました。
プチ教室になっていて、わいわいと楽しそうでした。
完成したリストウォーマーを実際につけていただいて、これほどまでにあたたかいものなのかぁと体感していただくこともできました。

その中で、おはなしが盛り上がった地元の村松さん。
ご自宅まで片道徒歩40分かかるというのに戻り、終了の17時までに間に合うようにと、いそいで毛糸をご持参して駆けつけてくださりました。
毛糸を受け取ったシーンを見たとき、その温かさに「うるっ」とすると共に、お預かりした毛糸を責任持って編み、輪を繋ぎ、届け、そしてその過程を見届け、記録していこうと強くおもいました。

このイベントの魅力は、まだまだありまして語り尽くせないのですが、そうした場をつくっていただいた、手しごとサーカス団の皆様、soryushi+ブースに立ち寄ってくださった方々、参加された作家の方々に心より感謝申し上げます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

引き続き、東北リストウォーマー ニット部の活動のため毛糸のご提供を承っております。
ご参加・ご提供いただいた方のお名前のリストやニット部・毛糸ご提供についてのページも制作中ですので、またsoryushiサイトをのぞきに来て下さい!

soryushi+
ぽっぽ町田で開催のマーケット「ハレの芽ぶき」に参加します!

ぽっぽ町田で4月12日(日)に開催のマーケット「ハレの芽ぶき」に参加します!
とても楽しかった前回の出店から引き続き、2回目の出店です。

soryushi+ブースは、建物入り口付近のピロティです。

ぽっぽ町田ピロティ

soryushi+ からの参加Creatorさん

tukuwatextile: さんは、前回も好評だったオリジナル版のシルクスクリーンが体験できるWorkshop を開催します。
当日ブースに来ていただければ、その場でご参加できます!

素敵な作品を携えてお待ちしていますので、ぜひお立ち寄り下さい!


当日ブースでは、「東北にお届けするリストウォーマー」を編みつつお待ちしております。

… & kossy
ご自宅に眠っている毛糸がございましたら、ぜひご提供していただければ幸いです。当日ブースにて引き取らせていただきます。
この「ハレの芽ぶき」イベント主催の方にもご賛同いただき、さらに素敵な毛糸までご提供いただきました。そのアクションは、活動を継続する力となっています。
ぜひご興味がある方、気になる方、お気軽にお声がけくださいませ!


前回2014年10月4日(土)の模様です
(作品のラインナップは変わります。気軽にお声がけ下さい。)


 「ハレの芽ぶき」

Workshop 随時開催(予約不要)
開催日:2015年4月12日(日)
時間:10:30〜17:00(雨天決行)
場所:ぽっぽ町田  ピロティ・イベントスペース(1F屋内催事場)
(町田中央通り沿い、町田駅徒歩5分、駐車場あり)
東京都町田市原町田4丁目10番20号

kossyのウォーマーな日々∞

soryushi kossyさんのatelierで教えてもらいつつ、一緒に編んでいるのは、『リストウォーマー』です。

寒い季節、リストウォーマーで手首が温まるとこんなにもあたたかく感じるのかっ!!ということをはじめて実感しました。
(はずすと、わかるのです。だから一度身につけるとはずせない・・・。ぜひ実感していただきたです。)

この『リストウォーマー』をkossyさんは2011年冬からせっせと周りの方にも輪を広げつつ、50個ほど編みあげる度にその翌年から東北の仮設住宅の方々に向けて送っています。

リストウォーマーたち

kossyさんのご家族が東北の生まれとのことで、自ら持つもので何かできないか・・・と思い立ったのがきっかけだそうです。

町長様からのお手紙や感謝の声を胸に、手にしてくれる方々に直接は会えませんが、どこかで少しでも役立ってくれていることを願いつつ、様々な想いにふけりながら、ひと目ひと目繋げていました。

そして、この『リストウォーマー』を届けることを決めて実現までに、「かぎ針で誰にでも編めるようなものにしたい」という想いに、ニット作家のたかこさんはアドバイスをくれたり具体的な編み図や解説書をつくってくれたそうです。ほかにも、「お家に眠る毛糸がある!!」とご提供いただいたりと、たくさんの方々が様々なカタチのできることで、応えてくれることがとても嬉しいと語っていました。

編みたいと声をあげてくれた人にはレクチャーをして、一緒に編んだり。

リストウォーマーたち

できることをコツコツとしつづけることで、編み目のように、後に誰かが続き、繋がります。

つづけること、つづくことは、尊いことだと思いました。

リストウォーマーつけて・・・

ぜひ、眠っている(zzz)、眠り続けるであろう毛糸さん(!!)がおりましたらお声がけください! 起こしますので。 
わたしも編みたいナ・・・という方も、ぜひご一緒に!です。

東北リストウォーマーニット部より 毛糸の寄付・ご提供のお願い

&soryushi 東北リストウォーマー ニット部について

実現に向けて協力してくれたニット作家のやましたたかこさんが、ukitt(竹内 マイコ)さんと発表会をします☆
詳しくは、下記リンクからご覧ください。

ukittの発表会「模様の森閑」 +やましたたかこ
【終了しました】
2015.2.3 tue – 2.9 mon  12:00-19:00
( *2.3 14:00- , *2.9 -17:00 )
表参道 ギャラリーニイク
for Your Google Calendar

ukittの発表会 模様の森閑

ukittのPop up Store
 -手創り市 雑司が谷-

12月21日(日)の手創り市 雑司が谷に「ukitt」が参加しました。

前日の雨がスッキリあがって、気持ちよい快晴の日でした。

ukittのmaikoさんは、洋服の型紙をつくるパタンナーですが、自身のブランドのukittでは、デザイン・パターン・縫製 ~ 販売etc・・・に至るまですべてをこなすマルチ・プレイヤーです。すごい~!

ukittの服は、maikoさんや惹かれた方が袖を通したときから、新たな発見や楽しい時間を生みます。

それは、その服に込めたことやエピソード、デザインのことや技術的なことなどが、つくりてから直接語られるからです。
そうしておはなしをしているうちに、お互いにわくわくするようなアイディアが次々と生まれてくるのです!

そんなたのしいひとときを、ヨコ目に見ながら、過ごしました。

そしてそして・・・来年の初旬には

ukittの発表会「模様の森閑」 +やましたたかこ
2015.2.3 tue – 2.9 mon  12:00-19:00
( *2.3 14:00- , *2.9 -17:00 )
表参道 ギャラリーニイク
for Your Google Calendar

ukittの発表会 模様の森閑

ukitt とニット作家のやましたたかこさんとの発表会です。
やましたたかこさんの作品へ
やましたたかこさんのワークショップもあるそうです。
詳しくは、ukitt:Website をご覧ください☆

それでは、良いお年をお迎えください!

【展示会訪問】「おとな女子のブローチ展」at さんのはち

新富町のさんのはちさんで10月30日(木)まで開催の「おとな女子のブローチ展」に伺いました。

tanjimari.さんとKinocaさんが出展されています。

感性あふれる作品たちは個性豊かで、ブローチ初心者の私にも、ピタッとはまる出会いがありました。

オーナーの森田さんが楽しそうに愛情たっぷりのご紹介をして下さいます。
29日(水)は、「茶屋さんのはち」として、お茶とお菓子、素敵な器も楽しめます!

【展示会訪問】THE ART FAIR +PLUS-ULTRA 2014

表参道のスパイラルガーデンで開催中「THE ART FAIR +PLUS-ULTRA 2014」を鑑賞しました。

ギャラリーニイクブース(ウォールno11)の東さんのどうぶつたちの姿はキリッとしておりました。

THE ART FAIR +PLUS-ULTRA 2014

どうぶつの部分が切り絵になっています。東さんはどうぶつのイラストを中心に描く作家さんで、なんとも言えない愛らしい表情と素敵な色使い、ユニークさがあります。

たくさんのアートのパワーと、それを取りまとめるギャラリーディレクターの作家への熱い思いを感じました。

ギャラリーニイクさんの出展する、1st Termは明日10月28日(火)20:00までです。